一貫性の無いSEOでは万年SEOビギナーでしかない

結果を求めたがるヒトの特徴はスパムチックな手法に新鮮味を感じる。SEOで一貫性の無さは致命的。

SEOの話となると、タイトルについて口が酸っぱくなるほど叫びたくなるのは、それだけ重要であるからですね。

でも、この「重要」の意味を履き違えているヒトもいることは確かです。
タイトルにキーワードを入れる、ブログ名は後ろのほうに、社名は入れるのか、といった定番の質問や疑問が必ずあるのですが、回答はSEO経験者によって様々です。

相変わらず、どれが正しいのか初心者は迷うわけですよ。


“一貫性の無いSEOでは万年SEOビギナーでしかない” の詳細は »

SEOで必要なものは最適化技術と検索ユーザーの検索プロセス

SEOで伸び悩みを実感しているのならば初心に戻って自分自身の検索プロセスを振り返ってみよう。

SEOは技術を極めれば目的を達成出来るものではありません。
検索者の意図を理解できているか、または検索プロセスを把握しているかどうかがポイントだと思います。

ことSEO関連のテーマのブログでは、ほとんど検索者心理については触れられておらず、SEOビギナーが一定レベル以上の成果が出せないのは、検索プロセスを無視しているからではないでしょうかね。


“SEOで必要なものは最適化技術と検索ユーザーの検索プロセス” の詳細は »

ウェブサイトのSEOを自己診断できれば不足分だけのコストしかかからない

SEOの知識を付けるメリットは自己診断が出来ることとそれを元にプロに診断結果の適正さを判断してもらう。

SEOに関心を示すウェブ担当者が、もっとも避けなければならないことは、大金を支払っておきながら、いつの間にかウェブサイトが汚されているという状況でしょう。

つまり、上手い話に乗ってしまうことを懸念していることもあろうかと思います。
他の業者に依頼すればよかった、どうしてもっと多くの人に相談出来なかったのか、というのは後の祭りです。


“ウェブサイトのSEOを自己診断できれば不足分だけのコストしかかからない” の詳細は »

SEOクライアントへの接客は「知っているだろう」は厳禁

クライアントへのユーザフレンドリーを標榜するSEO会社は間違いなく評判は良いのではないかと思う。

ウェブサイトについてはユーザーフレンドリーなデザインにしよう、と言いながら、クライアントへの戦略の説明については、ちっともユーザーフレンドリーでないSEO業者はたくさんいると思います。

クライアントは、SEOについて知っているわけではありません。
むしろ、市場規模からすると発展途上のSEO市場では、SEOという言葉は知っているものの、具体的には何をすることなのか、わかっていないことの方が多いのではないでしょうか。


“SEOクライアントへの接客は「知っているだろう」は厳禁” の詳細は »

SEOエキスパートの実力は最良の判断を瞬時に下すことで見える

SEOとユーザビリティの間で相反する作用が確認されるときのSEOエキスパートの判断とは。

ウェブサイトはターゲットユーザーのために作られることが理想ですが、現実は「検索」というシステムと行動が存在するので、何割かは検索エンジンのために細工をする必要が出てきます。

これがSEOになるわけですが、SEOとユーザビリティは、時に相反する状態となることがあります。
こういった場合、ケースバイケースで、SEOを取るかユーザビリティを取るかの判断に迫られるわけですが、その判断を迅速に出来るかどうか、SEOエキスパートのマインドが現れます。


“SEOエキスパートの実力は最良の判断を瞬時に下すことで見える” の詳細は »

無料ブログで学ぶブログ運営ノウハウとサイト構築の設計とネタ集め

SEOがしたいと言ってSEOばかりを見るのは視野狭窄の原因。SEOビジネス全般について常に考えよう。

無料ブログでありながら、1日に数千アクセスから数万アクセスを獲得する方法は確かに存在します。
個人でも可能なようですが、そこには、合理的な戦略と戦術がありました。

ニュース系やネット上で見つけたネタを面白おかしく記事にして公開するブログはたくさんありますが、ネタの収集から記事の公開までを曝け出すことはありませんよね。


“無料ブログで学ぶブログ運営ノウハウとサイト構築の設計とネタ集め” の詳細は »

 

戦略的で持続可能なSEOこそが安定したベネフィットを生む

誰も相手にしてくれないウェブサイトを公開するウェブマスターの行動心理を解き明かしてみよう。

SEOは持続性のあるものでなければ意味がありません。
また、行き当たりばったりの施策では、短期的な効果しか生まないことは、すぐにわかります。

戦略的で持続可能なSEOこそが、安定したベネフィットを生むことになります。
が、これさえやれば完璧なSEOだ、という論調の記事もあるのが、ちょっと気にかかりますね。


“戦略的で持続可能なSEOこそが安定したベネフィットを生む” の詳細は »

SEOだから継続が必要なのか継続性あるSEOが必要なのか

法人向けSEOは企業のブランディングと事業単位での利益貢献に対しての施策が継続的に必要です。

法人向けのSEOは、なぜ、長期的な戦略のもとに施策がなされるのかを考えたことはありますか。

企業というのは、毎年、成長していかなければなりません。
この成長戦略の中にSEOは含まれて然るべきなのですが、その場合、一回きりのSEO施策はあり得ません。

企業の成長過程でSEOも変化が求められるからです。


“SEOだから継続が必要なのか継続性あるSEOが必要なのか” の詳細は »

 

SEOとウェブサイトの関係をわかりやすく説明する方法とは

SEOはウェブサイトにとってどういうものかを他の製品を例にとって説明してみましょう

ウェブサイトを利用してビジネスを拡大あるいは集客ツールとする場合の考え方です。

大抵の人は、ホームページ単体で、集客しようと、あるいは出来ると思い込んでいますが、まず、この間違った先入観から解放するためのレクチャーが、コンサルタントには必要になりますね。

“SEOとウェブサイトの関係をわかりやすく説明する方法とは” の詳細は »

訪問したウェブサイトから予期せぬ効果を強引に与えられたら

SEOに取り掛かる前にウェブサイトやブログでやってはマズイと思うものを除去しよう

SEO以前に、訪問者にとって、よろしくないとされている事を、良かれと思ってやっているウェブサイトはまだまだたくさんありますね。

例えば、いきなり音楽が流れるというのも厄介です。
音楽を流せばゆったり見てもらえると思っているのでしょうか?

“訪問したウェブサイトから予期せぬ効果を強引に与えられたら” の詳細は »