SEOのテキストで是非項目として編集したい経営に関するノウハウ

SEOに関するノウハウをテキスト化する際の編集事項について。基本は必要か否かということにフォーカス。

SEOのマニュアルとしてPDFでノウハウを配布しているSEOエキスパートは、来るYahooのGoogle化に備えて、改訂版の編集に忙しくなることでしょう。

無料版、有料版を問わず、何らかの改訂が必要であり、そういった編集は常にアルゴリズムの変動とともにあるのです。
いちいち執筆していては、時間がいくらあっても足りませんから、フォーラムなどを通じてアナウンス出来る体制を作るべきでしょうね。


“SEOのテキストで是非項目として編集したい経営に関するノウハウ” の詳細は »

SEOは検索上位表示が目的ではないと言えない日が来るかも

Googelだけに集中すれば良い環境がますます検索ランキング競争に拍車がかかる

Googleのスパム行為への対処の厳しさは、今後、ますます増していくと思います。

恐らく、推測ですが、国内のSEOエキスパートは、まず、圧倒的なバックリンクで検索順位を上げていく戦略に、大きくシフトしていくのではないでしょうか。

つまりは、ヤフーのGoogleエンジン採用が、より一層バックリンク獲得に拍車をかけるきっかけとなるからです。


“SEOは検索上位表示が目的ではないと言えない日が来るかも” の詳細は »

ワードサラダとSEOに効果的なライティングとは完全自動化と事務的の違いでは

SEOに効果的なライティングとは単なる自己満足の世界ではなかろうか。もしもSEO的ライティングが効果大ならばワードサラダが上位に蔓延るはず。

SEOテキストと言うと、SEOの技術マニュアルとSEOに効果的なライテイングの二通りの意味があります。
このエントリーでは、後者のライティングにおけるコツなどを紹介してもいいかなあ、なんて思っておりますので、よろしくお願いします。

SEOに効果的なライテイングって、ずばり存在するのでしょうか。


“ワードサラダとSEOに効果的なライティングとは完全自動化と事務的の違いでは” の詳細は »

リンク獲得の方法は時代の経過とともに主流が変われど目的は変わらず

過去を振り返るとリンク獲得方法は年数の経過とともに変化していっている。ただ目的は変わらない。

SEOは、突き詰めていくと、誰もがキーワードとリンクの2つに集約されるという結論になるとは思いますが、リンクについては、過去を自分なりに遡ってみますと、いろいろな方法がありましたよね。

やり方は様々ですが、リンクの目的はひとつです。
所有サイトの価値の向上あるいは創出です。
非常に概念的ではありますが、リンク獲得に検索ランキングの上昇も、価値あるウェブサイトとしての評価であると思います。


“リンク獲得の方法は時代の経過とともに主流が変われど目的は変わらず” の詳細は »

人の動きが激しいとウェブサイトのアクセスが落ちることもあるのでは

大型連休にアクセスが落ちるウェブサイトは多い。インターネット利用者の絶対数が落ちるからだろう。

アクセス解析のログを見ていると、大型連休でアクセスがガクンと下がるウェブサイトは多いと思います。
これはどうしようもない、ということはありませんが、帰省やレジャーによって、インターネットにアクセスする時間が減ることが原因ではないかと思います。

逆に、アクセスが多くなるのは、渋滞情報やわき道検索、レジャー施設の状況、食事場所等の検索でしょうか。
このような時こそ、次のビジネスモデルの構築やメンテナンス等に時間を割くべきでしょうね。


“人の動きが激しいとウェブサイトのアクセスが落ちることもあるのでは” の詳細は »

SEO会社のSEOの本質はシンプルな問題発見理論でリカバリーも成功

製造畑を経験しているなら部品による構成ということが理解できるはず。SEO塾のSEOは実はシンプルなのです。

某SEO会社が自信を持って、最高最強のSEOを提供するSEOマニュアルで、もぐらたたき的なSEOはやらない、というエントリーを投稿したと思います。
もしかすると、このブログではないかもしれませんが・・・。

もぐらたたき的SEOは、巷のインターネット関連サイトのSEOカテゴリーで書かれているような、問題点をピンポイントで対処するのではなく、もぐらの穴を鉄板で塞いでしまおう的なSEOです。


“SEO会社のSEOの本質はシンプルな問題発見理論でリカバリーも成功” の詳細は »

 

楽にアクセスアップできる数万URLへのリンク登録の効果

中小規模の検索エンジンとはどういうサイトか説明できますか。数万のリンク集への登録効果のナゾ。

今更ですが、中小規模の検索エンジンって何でしょうね。
推測するに、単なるリンク集だと考えて間違いありません。

リンク集を構築するツールがありまして、それを利用するとカテゴリ分けや新着情報、検索までも可能なのですよ。
そういった個人レベルで構築されたリンク集が、中小規模の検索エンジンの正体、という認識で良いと思います。


“楽にアクセスアップできる数万URLへのリンク登録の効果” の詳細は »

ブログのコメント欄を秩序あるコミュニケーションコーナーにする

ブログでコメント欄が汚れないように運営するためのコメント管理ノウハウ。要は敷居を上げることですが・・。

ブログのコメント機能は、今ではどんなメリットがあるのでしょう。
ちょっと疑問ですよね。

ブログには建設的なコメントが多いものもあれば、スラム化して無法状態となっているものもあり、どうやら運営方針やコメントの管理方針の違いがあるのではないかということに気付いています。


“ブログのコメント欄を秩序あるコミュニケーションコーナーにする” の詳細は »

 

SEOをテーマにしたブログの情報の信頼性を得る方法

SEOブログの信頼性を高めるには情報のソースを公開すること。言いっ放しは百害あって一利なし。

SEOコンサルタントがブログ上で発言する際には、その情報の根拠が明らかになっているかどうかによって、信頼性が変わります。
つまり、言いっ放しがあるということなんです。

言いっ放しとは、実践に基づかない評論のことです。
残念ながら、もっともらしく書けるのですよ、SEOの情報は。


“SEOをテーマにしたブログの情報の信頼性を得る方法” の詳細は »

SEO業者やSEOエキスパートが公開するスパム技術論の目的

なぜSEO業者やSEOエキスパートがスパム行為についていろいろな面から情報を公開するのか。

SEO業者が、コンテンツの中で、スパムについて言及している理由を考えたことはありますか。

ひとつには、スパム行為という言葉の解説です。
クライアントがSEOを熟知しているということはあまり無いですし、ネットビギナーが偶然に訪問した際でも、新しい知識として覚えておいてくれれば、インターネット情報の質を見る目が変わることで快適なネットライフを過ごせることがあるからですね。


“SEO業者やSEOエキスパートが公開するスパム技術論の目的” の詳細は »