心理

検索結果に同じ記事が複数掲載される運営者の心理

複製コンテンツが見逃されているケースがありますが、そのときのサイト運営者の心理とユーザーの行動は別モノです。

複製コンテンツは検索エンジンからペナルティの対象とされるため、絶対に避けなければなりません。

しかし、ペナルティを受けない方法も存在しています。
これからはどう判断されるのかわかりませんが、現実点では複製コンテンツと認識されていないのでないかという現象が起こっているのです。

この現象についての考察です。


“検索結果に同じ記事が複数掲載される運営者の心理” の詳細は »

プロの話を聞き入れないクライアントにサービスを提供すべきか

モンスタークライアントに出会ってしまったときの最善の方法。受注は大事ですが後がシンドイのはパス。

ウェブサイトのアート化がリニューアルである、と本気で思っている運営者はいます。
デザイン重視論というわけでもなく、単純に、良いデザインのウェブサイトにかお客さんは来ない、と思い込んでしまっているわけです。

かなり重症なんですが、思考の転換は容易ではありません。
プロの意見を聞かない素人ほど、上達しないのは、どこの世界でも同じです。


“プロの話を聞き入れないクライアントにサービスを提供すべきか” の詳細は »

検索行動に必ずついてまわるものに気付くことがポイント

キーワードリサーチに用いられる月間検索回数のカラクリ。検索マーケティングの本質とは何か。

検索行動には必ず意図があるものです。
これに気付くかどうかで、SEMの成果が大きく変わってくることは間違いないところでしょうね。

あるキーワードについてリサーチする場合、月間検索回数を調査することは、需要を知る上では絶対的な指標ではあるとは言い切れないところがあるのはご存知でしたか。


“検索行動に必ずついてまわるものに気付くことがポイント” の詳細は »

一貫性の無いSEOでは万年SEOビギナーでしかない

結果を求めたがるヒトの特徴はスパムチックな手法に新鮮味を感じる。SEOで一貫性の無さは致命的。

SEOの話となると、タイトルについて口が酸っぱくなるほど叫びたくなるのは、それだけ重要であるからですね。

でも、この「重要」の意味を履き違えているヒトもいることは確かです。
タイトルにキーワードを入れる、ブログ名は後ろのほうに、社名は入れるのか、といった定番の質問や疑問が必ずあるのですが、回答はSEO経験者によって様々です。

相変わらず、どれが正しいのか初心者は迷うわけですよ。


“一貫性の無いSEOでは万年SEOビギナーでしかない” の詳細は »

SEOで必要なものは最適化技術と検索ユーザーの検索プロセス

SEOで伸び悩みを実感しているのならば初心に戻って自分自身の検索プロセスを振り返ってみよう。

SEOは技術を極めれば目的を達成出来るものではありません。
検索者の意図を理解できているか、または検索プロセスを把握しているかどうかがポイントだと思います。

ことSEO関連のテーマのブログでは、ほとんど検索者心理については触れられておらず、SEOビギナーが一定レベル以上の成果が出せないのは、検索プロセスを無視しているからではないでしょうかね。


“SEOで必要なものは最適化技術と検索ユーザーの検索プロセス” の詳細は »

訪問したウェブサイトから予期せぬ効果を強引に与えられたら

SEOに取り掛かる前にウェブサイトやブログでやってはマズイと思うものを除去しよう

SEO以前に、訪問者にとって、よろしくないとされている事を、良かれと思ってやっているウェブサイトはまだまだたくさんありますね。

例えば、いきなり音楽が流れるというのも厄介です。
音楽を流せばゆったり見てもらえると思っているのでしょうか?

“訪問したウェブサイトから予期せぬ効果を強引に与えられたら” の詳細は »

 

人の動きが激しいとウェブサイトのアクセスが落ちることもあるのでは

大型連休にアクセスが落ちるウェブサイトは多い。インターネット利用者の絶対数が落ちるからだろう。

アクセス解析のログを見ていると、大型連休でアクセスがガクンと下がるウェブサイトは多いと思います。
これはどうしようもない、ということはありませんが、帰省やレジャーによって、インターネットにアクセスする時間が減ることが原因ではないかと思います。

逆に、アクセスが多くなるのは、渋滞情報やわき道検索、レジャー施設の状況、食事場所等の検索でしょうか。
このような時こそ、次のビジネスモデルの構築やメンテナンス等に時間を割くべきでしょうね。


“人の動きが激しいとウェブサイトのアクセスが落ちることもあるのでは” の詳細は »

SEO業者やSEOエキスパートが公開するスパム技術論の目的

なぜSEO業者やSEOエキスパートがスパム行為についていろいろな面から情報を公開するのか。

SEO業者が、コンテンツの中で、スパムについて言及している理由を考えたことはありますか。

ひとつには、スパム行為という言葉の解説です。
クライアントがSEOを熟知しているということはあまり無いですし、ネットビギナーが偶然に訪問した際でも、新しい知識として覚えておいてくれれば、インターネット情報の質を見る目が変わることで快適なネットライフを過ごせることがあるからですね。


“SEO業者やSEOエキスパートが公開するスパム技術論の目的” の詳細は »

 

検索行動の直前がイメージできればSEOは成功に近くなる

検索エンジンには感情が無いので検索者の本当の知りたい情報を推測して結果を表示することは不可能です。

検索エンジンを相談者と見立てると、どういった質問ならば、欲しい情報が引き出せるかがわかります。

日常会話でも、漠然とした相談に対しては、概念や一般論に終始しますが、具体的で詳細な内容の質問であればあるほど、深く掘り下げた回答が得られるはずです。

検索エンジンには感情がありませんから、検索ユーザーの本当に知りたいことを推測することはできません。


“検索行動の直前がイメージできればSEOは成功に近くなる” の詳細は »