freemium

検索行動に必ずついてまわるものに気付くことがポイント

キーワードリサーチに用いられる月間検索回数のカラクリ。検索マーケティングの本質とは何か。

検索行動には必ず意図があるものです。
これに気付くかどうかで、SEMの成果が大きく変わってくることは間違いないところでしょうね。

あるキーワードについてリサーチする場合、月間検索回数を調査することは、需要を知る上では絶対的な指標ではあるとは言い切れないところがあるのはご存知でしたか。


“検索行動に必ずついてまわるものに気付くことがポイント” の詳細は »

一貫性の無いSEOでは万年SEOビギナーでしかない

結果を求めたがるヒトの特徴はスパムチックな手法に新鮮味を感じる。SEOで一貫性の無さは致命的。

SEOの話となると、タイトルについて口が酸っぱくなるほど叫びたくなるのは、それだけ重要であるからですね。

でも、この「重要」の意味を履き違えているヒトもいることは確かです。
タイトルにキーワードを入れる、ブログ名は後ろのほうに、社名は入れるのか、といった定番の質問や疑問が必ずあるのですが、回答はSEO経験者によって様々です。

相変わらず、どれが正しいのか初心者は迷うわけですよ。


“一貫性の無いSEOでは万年SEOビギナーでしかない” の詳細は »

SEOで必要なものは最適化技術と検索ユーザーの検索プロセス

SEOで伸び悩みを実感しているのならば初心に戻って自分自身の検索プロセスを振り返ってみよう。

SEOは技術を極めれば目的を達成出来るものではありません。
検索者の意図を理解できているか、または検索プロセスを把握しているかどうかがポイントだと思います。

ことSEO関連のテーマのブログでは、ほとんど検索者心理については触れられておらず、SEOビギナーが一定レベル以上の成果が出せないのは、検索プロセスを無視しているからではないでしょうかね。


“SEOで必要なものは最適化技術と検索ユーザーの検索プロセス” の詳細は »

ウェブサイトのSEOを自己診断できれば不足分だけのコストしかかからない

SEOの知識を付けるメリットは自己診断が出来ることとそれを元にプロに診断結果の適正さを判断してもらう。

SEOに関心を示すウェブ担当者が、もっとも避けなければならないことは、大金を支払っておきながら、いつの間にかウェブサイトが汚されているという状況でしょう。

つまり、上手い話に乗ってしまうことを懸念していることもあろうかと思います。
他の業者に依頼すればよかった、どうしてもっと多くの人に相談出来なかったのか、というのは後の祭りです。


“ウェブサイトのSEOを自己診断できれば不足分だけのコストしかかからない” の詳細は »

SEOは検索上位表示が目的ではないと言えない日が来るかも

Googelだけに集中すれば良い環境がますます検索ランキング競争に拍車がかかる

Googleのスパム行為への対処の厳しさは、今後、ますます増していくと思います。

恐らく、推測ですが、国内のSEOエキスパートは、まず、圧倒的なバックリンクで検索順位を上げていく戦略に、大きくシフトしていくのではないでしょうか。

つまりは、ヤフーのGoogleエンジン採用が、より一層バックリンク獲得に拍車をかけるきっかけとなるからです。


“SEOは検索上位表示が目的ではないと言えない日が来るかも” の詳細は »

人の動きが激しいとウェブサイトのアクセスが落ちることもあるのでは

大型連休にアクセスが落ちるウェブサイトは多い。インターネット利用者の絶対数が落ちるからだろう。

アクセス解析のログを見ていると、大型連休でアクセスがガクンと下がるウェブサイトは多いと思います。
これはどうしようもない、ということはありませんが、帰省やレジャーによって、インターネットにアクセスする時間が減ることが原因ではないかと思います。

逆に、アクセスが多くなるのは、渋滞情報やわき道検索、レジャー施設の状況、食事場所等の検索でしょうか。
このような時こそ、次のビジネスモデルの構築やメンテナンス等に時間を割くべきでしょうね。


“人の動きが激しいとウェブサイトのアクセスが落ちることもあるのでは” の詳細は »