SEOを始める前に品質ガイドラインを隅々まで熟読すること

SEOに挑戦するビギナーは、書店でSEO関連の書籍を立ち読みする前に、やって欲しいことがあります。
それは、YahooとGoogleが定めているそれぞれの品質ガイドラインを熟読することです。

品質ガイドライン他、検索に関するヘルプなどを全て読み、わからないことは検索で調べてノートに記すというぐらいの気持ちで、しっかり取り組んで欲しいと思います。

日本では、何かを学ぶ際に、いきなり実践ということはまず現行の教育体系からはあり得ませんし、そんな発想すらないでしょう。教科書ありきの教育方法なため、手元に教科書が無いと不安になる人が多いのは当然ですね。

SEOに置き換えると、そもそもSEOには教科書と呼べるものはなく、商業出版されているSEO関連書籍が代役を果たしているのではないでしょうか。
もちろん書籍でも、ある程度の結果は期待できますが、それだけではいずれ壁にぶち当たることは目に見えてますね。
自分で考えて自分で行動し、仮説を立てて検証する姿勢が無いと、挫折を味わう可能性は高いです。

親切なことにGoogleでは、「Googleと相性の良いサイト」というものを公開しています。
ここに書いてあることはSEOのヒント満載なので、隅々まで熟読することをオススメします。

SEO関連書籍、その後に購入でも構いませんが、「教科書に載っていない」的な発言や思考は成長を止めますのでやめておきましょう。

«