リンク構築においてリンク元やリンク先を見極めるには

リンクの構築は、ウェブサイトの公開後からスタートする重要な作業です。
そして想像以上に難しい作業でもありますので、概念図などを紙に書いておくことで視覚化され、難しい中にも効率的なリンク構築を手助けするものとなります。

リンク構築で重要なのは、リンクの価値を常に見極めるための計測方法を考えて実践することです。
闇雲に同一テーマや関連テーマのリンクをウェブサイト内に掲載することは、あまりおすすめしません。


リンクの価値とは何かを知っている場合と知らない場合では、明らかに後者の方がリンク構築には不利です。
SEOの観点からもリンク構築の内容によって、検索エンジンの評価は大きく左右されますので、スピードよりもリンクの質を優先する方が得策です。

過去に、100記事に対して100相互リンクをウェブサイト設計の基本と標榜する情報が出回りましたが、記事の内容やリンクの質についての言及は少なかったように思います。
作業する中で見えてくるものはあったかも知れませんが、ウェブサイトが最終的にどういうゴールを目指しているのか、皆目わかりませんでした。

ウェブサイトの運営が100記事投稿の100相互リンク達成ならば、外部に依託してもいいはずです。
そのウェブサイトで何をすべきか、例えば、利益を得ることならば、もっと戦略的なサイト設計が必要だったはずです。

«